アクセス解析
イメージ画像

公的年金の諸手続き その2    (国民年金)について 

 

  故人が国民年金に加入していたら、遺族基礎年金

  寡婦年金、死亡一時金のいずれかが支給されます。

 ●遺族基礎年金の支給対象者は18歳未満の子

 ※18歳未満の子で、故人が年金を25年以上納めていた場合、あるいは

   納付期間の3/2以上の年金を納めている場合。

 ●申請に必要なもの

   国民年金手帳、戸籍謄本、住民票(家族全員)、死亡診断書、銀行

   預金通帳など

 ●寡婦年金の支給対象

   婚姻期間が10年以上の妻で、夫が老齢基礎年金の受給資格を満た

   していながら65歳未満で死亡した時、その妻に5年間支給。

 ●申請に必要なもの

   国民年金手帳、戸籍謄本、住民票(家族全員)、銀行預金通帳など

   

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ