アクセス解析
イメージ画像

お彼岸とは

“お彼岸”の“彼岸”とは、“向こう岸”という意味。この意味を“あの世”と解釈し、この世から川の向こうの悟りの世界へ渡る為、教えを守り、行いを慎む期間とされていました。

現在は春分の日・秋分の日と結び付けて、お墓参りをする年中行事になりました。

☆その他 季節の区切りとしても使用されています。

「暑さ・寒さも彼岸まで」と言われているように、春分・秋分の日の太陽が真東から上がって真西に沈むことから、“西方極楽浄土”の信仰と結びついた、日本独自の仏教行事でもあります。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ